So-net無料ブログ作成

怪我に泣かされた怪物平山相太引退。日本人は怪我が少なかったマイケル・ジョーダンに学んで欲しい [スポーツ]

サッカーJ1ベガルタ仙台の平山相太選手が引退を表明した。

平山選手は国見高校時代から恵まれた体格と素質を持つ超高校級の選手として2年連続得点王となるなど大活躍していた。
周囲の期待も大きかったが、プロ入り後藤理沙子は度重なる怪我に泣かされたこともあり、期待されたような活躍は出来なかった。

サッカーのように接触が多いスポーツでは注目される選手に対してはチェックが厳しくなり、その結果才能ある選手が若くして引退してしまうことが多い。運不運というものもあると思うが、防げる怪我もあると思う。

このあたり日本のスポーツ界はバスケットボールのマイケル・ジョーダンを見習ってはどうだろうか?

マイケル・ジョーダンは大学時代から活躍し、プロ入り1年目に新人王を獲得するなどしたが、当然のように相手チームのチェックが厳しくなり、2年目は早々に怪我をしてシーズンのほとんどを欠場している。
特に同地区のライバルであるデトロイト・ピストンズはファウルもいとわない激しいディフェンスでバッド・ボーイズの異名をとるチームで、ジョーダンは常に執拗なディフェンスに晒されていた。
ジョーダンは激しいディフェンスに負けない身体を作るために専属トレーナーを雇い、どんな体勢からでもシュートを打てるようにバランス感覚を鍛え、怪我に強くなるために足首のトレーニングを行い、また試合後のクールダウンに相当な時間を費やしていた。
こうした努力が実を結び、その後大きな怪我をすることはなく、6回の優勝、6回のMVP、7年連続を含む10回の得点王という記録を残したのだろう。

いまだに根性論や精神論を掲げる指導者が多い日本のスポーツ界だが、海外の偉大な先人たちに学んで欲しいと思う。







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

小池氏頼みで集まって勢いがなくなると追い出す恥知らずな風見鶏集団希望の党 [政治]

希望、小池氏離党で調整

希望の党が党創設者の小池百合子氏を追い出すつもりらしい。

イメージ刷新で党勢回復を目指すとあるが、て選挙前になって人気のない民進党から勢いのある小池氏の尻馬にのるために希望の党に鞍替えして、小池氏が失速すると早速追い出して乗っ取りを謀る。
本来なら自分たちが離党して新たな党を作るのが筋だと思うが…

こんな連中が中心になったところで誰にも信用されないし、更にイメージは悪くなって党勢も地に墜ちるだろう。

とことん国民を舐めているとしか思えない。

昔からこの手の人の尻馬に乗るだけの政治家は後を絶たない。

まあこういった人達が当選している時点で舐められるのもしかたないのかもしれないが…

有権者はもう少し真面目に選挙権を行使するべきだろう。

もっともろくな候補者がいないのも事実だが…






nice!(1)  コメント(0) 

共同通信社、山中教授への印象操作記事を批判され、別の記事に差し替え(笑)前後の記事画像あり [科学]

昨日山中伸弥教授があたかも不正に関与したかなようなタイトルの記事を書く共同通信社の印象操作が酷いというブログを書いた。
そのときの記事は「山中氏、科学誌創刊に深く関与か 京大、iPS研の論文不正」となっていたが、その日の夜に「山中所長が給与全額寄付 京大iPS研、論文不正」という別タイトル、内容の別の記事に差し替えてあった。

当初の記事の画像キャプチャ
DUYkiFEVAAIMHaD.jpg


差し替え後の記事の画像キャプチャ
DUYkh_FUQAACu_i.jpg

共同通信社のツイッターは残ってました。




あたかも山中教授が不正に関与していたかのような誤解を生むタイトルに対して、批判が集中していたせいか差し替えたのだろう。

だが元の記事に対する謝罪をしないで、差し替えてすっとぼけているあたり共同通信社のモラルの低さがうかがえる。

山中教授が不正に関与していたかのような印象操作は書いた記者だけではなく、共同通信社幹部も関与してたのではないのでしょうか?と印象操作したくなりますね(笑)





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。