So-net無料ブログ作成

スラムダンク山王のエース沢北栄治のモデル、アンファニー・ハーダウェイの動画 [スポーツ]

高校バスケの頂点に君臨する山王高校のエースにして高校No.1プレイヤー、沢北栄治。
高い身体能力と1対1の強さを持ち、中学時代に対戦した仙道が「勝てなかった奴」
そんな沢北のモデルは、アンファニー・ハーダウェイ!
ペニー・ハーダウェイのほうが通りがいいかな?



オーランド・マジックに加入したハーダウェイは201cmの長身ながらポイントガードとしてプレイ。果敢なカットインからの豪快なダンク、マイケル・ジョーダンばりのダブル・クラッチ、マジック・ジョンソンばりのノールックパス、外からも3Pシュートを決めるなどオールラウンドな活躍を見せた。
チームのエースだったシャキール・オニール以上の人気を集め、不仲の原因となったとも…
次世代のジョーダン候補の最右翼とも言われたハーダウェイだったが、怪我のため活躍した期間が短いのが残念だ…

沢北の顔もアンファニー・ハーダウェイをモデルにしたのではないかな…
ポジションは違うがプレースタイルは似ているし、花道いわく「へなちょこシュート」も見せている。
プレーそのものはマイケル・ジョーダンがプレーしたものをモデルにしたのではないかと思わせるプレーもある。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

スラムダンク名朋工業の怪物森重寛のモデル、シャキール・オニールの動画 [スポーツ]

名朋工業の1年森重寛。
199cm、100kgの巨体と圧倒的なパワーで相手を吹き飛ばす。
インターハイ愛知県予選では全国ベスト4の愛和学院を蹴散らし、インターハイデビュー戦では、練習試合で湘北と互角だった常誠相手に50得点22リバウンド10ブロックという圧倒的なプレーを見せた、まさに怪物だ。
そんな森重のモデルは、シャキール・オニールしかいないだろう。



216cm、ルーキー時は120kg、最大時は156kg
パスを受け取ってターンしてシュート。
本人にしてみればたったそれだけのプレーなのに、圧倒的な巨体とパワーで周りの選手を全て吹き飛ばしてしまい、それだけのプレーに「シャックアタック」と名前までついた。
巨体でありながら運動能力も高く「黒いハリケーン」の異名も持つ。
ルーキーイヤーの公式戦で2度もゴールを破壊したことも伝説となっている。
ただフリースローが苦手なため、徹底的にファウルで止めるという「ハック・ア・シャック」という作戦も生まれた。

スラムダンクの登場人物のモデルは作者が認めているわけではなく、ファンが勝手に考えているものだからいろんな説がある(笑)
ただ森重のモデルがシャキール・オニールであるというのは多くのファンの意見が一致するだろう。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。