So-net無料ブログ作成

ナダルとフェデラーの真似をする錦織圭の動画。あまり似てない(笑)他テニス選手たちの物まね動画集! [テニス]

錦織圭の自身のフェイスブックに、ナダルとフェデラーの真似をする動画をアップした。

錦織圭のフェイスブックの動画

ラファエル・ナダルの左利きのサーブとロジャー・フェデラーの片手打ちのバックハンドを披露しているが、正直言ってあまり似ていない(笑)
でもこういうユーモアのあるところはいいね。

テニス選手はユーモアのある選手が多い。
世界ランク1位のノバク・ジョコビッチはよく物まねを披露するが、特に女子選手のマリア・シャラポワの物まねは絶品だ(笑)

シャラポワの真似をするジョコビッチの動画を二つ




ナダルの真似をするフェデラー


エキシビションマッチでこうしたユーモアが存分に発揮されている。
ハイチの地震支援のためのエキシビションマッチ
Sampras/Federer vs. Agassi/Nadal

アガシとサンプラスは既に引退した選手だがよくこういったエキシビションマッチに出ている。
特にアガシのユーモアセンスは抜群だ。

日本人も負けていない
錦織圭・杉山愛 VS 松岡修造・クルム伊達のエキシビションも面白い


真剣勝負のトーナメントも面白いがたまにはこういった動画も楽しみたい。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

東京五輪エンブレム類似問題、盗作ではなくてもこれだけ似ているなら変えるべき。新国立競技場問題と同じでプライドとか面子にこだわるな! [社会]

東京オリンピックのエンブレムがベルギーの劇場のロゴや、スペインのデザイン事務所による東日本大震災の寄付金プロジェクトのデザインに酷似していると指摘されている問題で、デザインした佐野研二郎氏は「海外作品はまったく知らない。」と反論している。

IOCや森会長は商標登録上問題ないとしている。

これが盗作であるか否かは佐野氏本人にしかわからないことだが、盗作ではなかったとしてもデザインが似ているということは誰が見ても思うことだろう。

商標登録がどうだとか、ベルギーのデザイナーが訴訟も視野に入れているとかは関係なく、似ているデザインを使うことに抵抗はないのだろうか?
デザイナー本人にしても似たデザインを後から出してそれで胸を張れるのだろうか?
クリエイターとして二番煎じで納得できるのだろうか?
すくなくとも見ている国民は気持ちのいいものではないのは確かだ。
森会長や五輪関係者は1度決めたことを覆すのを非常に嫌がる。これは自分たちの面子がつぶされると考えるからだろう。
その迷走の結果は新国立競技場問題で明らかになったはずなのに、また同じ事をしようとしているのが情けない。

新国立競技場建設と違ってまだ時間があるのだから、もう一度公募するなり、2位の作品を採用するなり、佐野氏に新たなデザインを考えてもらうなり、いろいろな手段がとれる。
面子にこだわり類似デザインを採用するメリットはまったくない。
大会関係者の面子のためにオリンピックがあるのではないことを自覚してもらいたい!





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

新国立競技場問題、文科省担当局長更迭でトカゲの尻尾切り。誰も責任を取らずにまた同じ事をやるつもりか? [政治]

新国立競技場の建設費高騰問題で、文部科学省は文部科学省の担当局長を辞職させた。

ではこの問題の責任は全てこの担当局長にあるのだろうか?
そう思っている人は辞職させた下村文部科学大臣も含め一人もいないだろう。
国民や舛添都知事の批判をかわすためのスケープゴートにすぎないのは誰もがわかっている。

だが舛添都知事がどうかは知らないが、国民が責任追及を求めているのは、担当者を処分するためではなく、責任を追及すると同時になぜあのような杜撰な見積もりをしていたのか、第3者委員会の専門家も含めた担当者たちがなぜそれを承認してしまったのかを検証して、新国立競技場の計画を一から立て直すに当たって、前回の二の舞にさせないことにある。
もちろんその過程で責任の重い人を更迭する必要もあるだろうが、ろくに検証もしないまま一人の役人にすべておっかぶせて辞職させることなど誰も求めていない。

東京五輪組織委員会、JSC、東京都、文部科学省、政府全てが改めて問題の検証をしなければならない。

そもそも最初の1300億円という数字はどこから出たのか?
北京にしろロンドンにしろ1000億円もかかっていないのに、なぜ1300億円なのか?
どういう計算をしてその予算を見積もったのかも不明。
それが3000億円になったのはどこの部分で高騰したのか?
1度削ったものが再び2520億円になったのはどの部分が高騰したのか?
すべて曖昧なままだ。

そして建設費、整備費が異常に高騰しているのは新国立競技場だけではない。
海の森水上競技場 69億円 → 491億円
有明テニスの森  59億円 → 119億円
東京ビックサイト 114億円 → 228億円
大井ホッケー競技場 25億円 → 48億円
葛西臨海公園   24億円 → 73億円
これらも全て責任を追及するべきだ!

正直なところ、どこかで誰かがゼネコンと癒着している疑いがぬぐえない…





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

映画「進撃の巨人」樋口真嗣監督、映画を低評価した人を「試写を見せる価値がない人」と上から目線 [芸能]

映画「進撃の巨人」の樋口真嗣監督のSNSでの発言が元で炎上している件で、樋口監督のツイッターで謝罪しつつも、さらに相手をこき下ろしている。




正直なところ私自身は原作は好きだが、映画にはまったく興味が無いので監督についても脚本についてもキャストについてもまったくしらない。
そしてその低評価の批評も読んでいない。
なので映画の出来も、批評の是非も言える立場ではない。
だがこの騒動後のツイッターの発言はいただけない。

試写を見せる価値がない人に試写状を送った」宣伝担当に「ブチギレ」たそうだが、なんでこの人はこんなに上から目線なのだろう?
「試写を見せる」? みていただくではないのか?
「価値がない人」? あなたは何様?

この映画監督にとっては自分の作品を「見せてあげてる」つもりなのだろうか?
別に低い評価を受けてぶち切れても別に構わないが、この態度はいただけない。

映画監督というのはみんなこんなに偉そうな人ばかりなのだろうか?
それにこうした他の作品を原作として映画を作るというのはいわば作品を借りている状態だと思う。
その借りている人がこのような言動をしていると、原作や原作者にも泥の塗るような失礼極まりない行為だと思うのだが…
それとも「映画化してやっているんだから感謝しろ」と思っているのだろうか?

映画監督という職業のイメージが限りなく低くなった…





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

東大卒のブランドイメージを失墜させた礒崎陽輔首相補佐官。安倍首相にとっては可愛い子分なので更迭無し [政治]

 礒崎陽輔首相補佐官が安全保障関連法案について「法的安定性は関係ない」と発言したことについて、野党だけではなく、与党の幹部たちからも批判が相次いでいる。

それでも安倍首相は磯崎補佐官を更迭する気が無いと言っている。
本来であれば自民党や安倍首相の今までの説明を根底から否定するような発言をした人を補佐官に留めてくメリットは全くない。
なぜかばうのかといえば、彼の言ったことはそのまま安倍首相の本音だからだろうし、安倍首相の言うことをすべて肯定してよいしょしてくれる補佐官が可愛くて仕方が無いのだろう。
こういう人間ばかりそばに置くから安倍首相も余計に一般市民の感覚に疎くなるのだが…

磯崎補佐官と言えば集団的自衛権についてツイッター上で質問に答えているのだが、ある日女子高生と討論になり、論破されたあげくに相手の女子高生をブロックするという暴挙に出たのは記憶に新しい。
自民党は国民に丁寧に説明すると言い続けてきたが、建前だけなのか、討論で論破されたのが悔しいのか知らないが、みっともない態度だ。
その女子高生から馬鹿にされ、東大卒の磯崎補佐官のプライドが傷ついて、我慢しきれなくなってしまったのか…

こうした発言や行動をみるにつけ、東大卒で成績が良くても頭の回転は良くないのだなと思う。
そのくせプライドだけはどこまでも高い。
東大卒と言えば日本の社会ではかなりのステータスだが、磯崎補佐官のおかげでだいぶイメージが落ちたと思う。
現役東大生や東大OBにとっては噴飯物だろうが…

女性を「産む機械」、「工場労働者は労働時間だけが売り物」発言などで有名な柳澤伯夫氏も東大卒だった。

勉強ばかりしていて人の心というものがわからないのだろうか?

もちろん東大卒で活躍している人はたくさんいるし、素晴らしい人格を持った人もたくさんいる。
ただ東大卒だからみんなすごい人だということにはならないということを、これらの人たちは身をもって証明してくれているのだろう(笑)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。