So-net無料ブログ作成

ブレーキとアクセルを踏み間違えたことによる事故。後付け対策として有効なナルセペダルの価格は? [社会]

自動車を運転中にブレーキをかけようとしてブレーキペダルを踏むつもりで、間違えてアクセルペダルを踏んでしまい、急加速急発進による事故が後を絶たない。
2013年には6,448件発生し、死者は54人も出ている。

この踏み間違え事故について、高齢者が起こすことが多いと思っている人が多いと思うが、実は2013年にこの事故を起こした人の年齢別の割合は
20歳代は22%
30歳代が10%
40歳代が10%
50歳代が10%
60歳代が15%
70歳代が17%
80歳代が10%
意外なことに一番多いのは20代で他の年代もほぼ満遍なく事故を起こしている。

これだけの事故が起きており自動車メーカーも対策に乗り出している。
センサーで障害物を検知している状態で、ドライバーが必要以上にアクセルを踏んだ場合、警報と同時にエンジン出力を絞る事で急発進を防止する装置が発売されている。
2010年にスバルが発売したのを皮切りに2015年現在多くのメーカーの多くの車種に装備されるようになっている。
今後全ての車に装備できるよう願う。

ただ今現在運用されているほとんどの自動車には装備されていない。
新車を購入せず今乗っている車にも後付けで取り付けできる対策方法もある。

アクセルペダルに常時足をおいて運転していることが大きな要因であると考え、その対策としてブレーキペダルに足を置いて運転することを考えて開発されたのが、ナルセ機材有限会社のナルセペダルだ。

ナルセ機材のホームページ

シングルペダル(右側にアクセルペダルがついているタイプ)
本体・取付金額+消費税 合計金額
お持込みの場合 110,000円+消費税(8,800円) 118,800円(お取付け費用込み)
そうでない場合 138,000円+消費税(1,1040円) 149,040円(お取付け費用込み)
ダブルペダル(両側にアクセルペダルがついているタイプ)
お持込みの場合 142,000円+消費税(1,1360円) 153,360円(お取付け費用込み)
そうでない場合 170,000円+消費税(13,600円) 183,600円(お取付け費用込み)

価格は11万円からと決して安いとは言えないが手が出ないほど高いわけでもなく、しばらく新車購入の予定がない人は検討してみてもいいのではないだろうか?

こうした事故がなくなり、犠牲になる人がいなくなることを願う。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

FIFAブラッター会長辞任表明。捜査が及んだのかUEFA撤退の圧力に屈したのか?サッカー界をクリーンにするチャンス [スポーツ]

FIFA(国際サッカー連盟)のゼップ・ブラッター会長がスイス・チューリッヒのFIFA本部で緊急会見して辞任することを発表した。

FIFAには数々の汚職の嫌疑が掛けられており副会長や理事などの逮捕に及んでいた。

その疑惑の批判をよそに先月会長選に立候補、5選を果たしたばかりだ。

捜査の手がブラッター会長の近くに及んできたことを察知したのか?

アメリカの捜査当局は起訴第2弾があることを示唆している。

はたまたUEFA(ヨーロッパサッカー連盟)が撤退のための具体的なプランを出してきたことに屈したのか?

ブラッター会長は会長選の当選後、UEFAの批判に対し「私はすべての者を許す。しかし忘れない。」と報復を示唆するようなコメントを出したばかりだが…

いずれにしろ長いこと続いたFIFAの汚職の歴史に終止符を打つチャンスが来たと言える。

今後捜査が広がるにつれ、想像以上の逮捕者が出てくるだろう。

そしてブラッター氏を支持してきた日本に疑惑の目を向けられることもあるかも知れない。

何が出てくるかわからないが、FIFAの関係者だけでなく、各国の協会、スポンサー企業などの全ての関係者は捜査に全面協力するべきだ。

非常に悲しく情けない自体だが、このチャンスに腐敗を一掃して欲しい。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。