So-net無料ブログ作成

安倍首相8月の内閣改造で稲田氏、重要閣僚に! 論功人事をやめる人はいないのだろうか? [政治]

稲田氏、重要閣僚に 首相意向 石破氏は内閣残留へ

今朝付けのニュースで稲田氏の重要閣僚への起用すると報じられている。

この手のニュースに触れる度に思うのだが、この人は安倍首相に貢献しているとか当選回数が何回とかそういうことで閣僚への登用が決まることが多い。

この人のこの分野における知識に期待しての登用というものは内閣改造につき1人か2人いるかいないかだ。

いったい何のための閣僚なのか。

論功だけで就任した閣僚に何を期待すればいいのか?

何の知識も無い人を閣僚ポストに就けて官僚に言いなりになるのが閣僚の仕事なのだろうか?
言いなりにならない人もいたが、何の知識も無いまま閣僚ポストについて官僚に無理難題を言っている人だけだった。

政治がタダのパワーゲームになって久しい。

自民党が政権を持っていても公明党が連立に参加しても、民主党が政権を持ってもやることはみんな同じ。

国民のために政治をやる人っていないのだろうか…

もしいたとしても今の政党政治の中でそういうことを主張したら、上に上がれないんだろうなぁ…








スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。