So-net無料ブログ作成

マスコミはなぜ犯罪と漫画やゲームを結びつけたがるのか? 君津市祖父母殺害事件グロ系過激ゲームにのめりこみ [社会]

千葉・君津の祖父母殺害 少年はグロ系過激ゲームにのめりこみ… 専門家「荷おろし症候群では」

千葉県君津市で高校2年生の少年が祖父母を殺害した事件の報道で、少年について
-----------------------------------------------
犯行現場の近所に住む少年(19)らによると、少年は「グロ(テスク)系の過激なゲームを好んでいた」一面もあり、「ゲーム好きの友達もいて、かなりのめりこんでいたみたいだ」という。
-----------------------------------------------
こう報道している。

記事の中では「ゲームのせいでこのような犯罪を犯したのではないか」ということは一切書かれていない。
ただ少年についてそのようなゲームを好んでいたと書いてあるだけだ。

しかしこの記事は「ゲームのせいでこのような犯罪を犯したのではないか」ということを印象づけようとしているようにしか感じない。
同様の事件報道はそれこそ酒鬼薔薇事件の頃から何度もある。
なぜマスコミは根拠も無く漫画やゲームなどに悪印象を与えようとしているのだろうか?
漫画やゲームの影響を受けたような事件があったのも事実だが、このような報道をされた事件のほとんどはこじつけのような印象操作がされているように感じる。

逆にいじめ事件が起きたときにバラエティ番組を模倣したような事件が起きても、そのような印象を受けるような報道がされることはまったくといっていいほどない。
正直最近のバラエティ番組は人を馬鹿にすることで笑いをとろうとすることが非常に多い。
ただそれは大人が筋書きを書いた上でお互い承知の上でのことが多いと思う。
しかしそれをみた子供たちが学校で同じことをすればただのいじめだ。

ゲームや漫画、バラエティは多くの人が遊んだり読んだり観たりしているが、当然のことながらそれらのほとんどの人は犯罪など犯していない。
犯罪やいじめを犯した人も他に要因があって、犯罪やいじめを企図し、その手段としてゲーム、漫画、バラエティを参考にすることがあったのだと思う。
しかしマスコミはゲームや漫画に原因があるような書き方をする。

このあたりのマスコミの偏向の仕方が気になる…








スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。